御岳登山鉄道 みんなでつくるアルバム
御岳登山鉄道 スタンプラリー
御岳登山鉄道 御岳エキスパート
今昔写真展

トピックス

2016/03/10

年間イベントスケジュール

ハイキングイベントのスケジュールが公開となりました。
お申し込みは開催の一か月前からとなります。
皆様のご参加をお待ちいたしております。  

2016/07/31

御岳山レンゲショウマ開花情報

2016年8月20日現在、台風の影響があるものの、
全体的に開花しています。

2016/07/12

『第17回レンゲショウマまつり』のお知らせ

御岳山(東京都青梅市)では、今年も「レンゲショウマまつり」が開催されます。
おまつりの期間中【2016716()911()】は様々な催しがございますので、ぜひ皆様でお誘いあわせてのうえ、御岳山ケーブルカーにてご来山ください。

〔下記のイベントはすべて入場無料です。直接会場までお出かけください。〕
① 薪神楽
 日時:7月16日(土) 20時~
    9月10日(土) 20時~
  ※終演後は臨時ケーブルカーを運行しますが、
    路線バスの運行はありません。
 場所:鳥居前広場特設舞台
  ※雨天は武蔵御嶽神社 神楽殿
 内容:御岳山の神主が代々受け継ぐ神楽は、東京都無形民俗文化財に指定されて
います。

② 藍が唄う「民謡・端唄・御岳の唄」と三味線演奏
 日時:7月30日(土)
  13時~
  15時~
 場所:鳥居前広場特設野外舞台(雨天は御岳山ふれあいセンター2階)
  内容:「御岳杣唄」という地元民謡の他、ポピュラーな民謡、端唄、歌謡曲など
元八王子芸者である藍さんによる唄と演奏を楽しみます。

③ 昆虫観察会
 日時:7月30日(土) 20時~
 場所:御岳山ふれあいセンター
    内容:御岳山へ宿泊されている親子を対象としたイベントです(主催:御岳
山商店組合)。御岳山に生息するカブトムシ、クワガタを観察します。
お子様にはお土産としてカブトムシをプレゼント。ご参加は宿泊される宿
坊へ直接お申込みください。また参加される方は虫取り網、虫よけ、懐中
電灯の準備をお願いいたします。

④ グックルライブ- 御岳をイメージした楽曲「オレンジ色」を唄う -
 日時:8月7日(日)
  12時~ 御岳平特設ステージ
  14時~ 鳥居前広場特設野外ステージ
   ※荒天時、中止の場合があります。
 内容:御岳山の自然の素晴らしさを、透明感ある楽曲で歌うピアノポップユニッ    ト、グックルのライブステージ。

⑤ 鎮守の森「にっぽん御岳ばなし」
 日時:8月13日(土) 20時~
 場所:鳥居前広場特設野外舞台(雨天は武蔵御嶽神社 神楽殿)
 内容:有名な民話や昔話を語り劇にした、新しい形式の郷愁を誘う楽しい舞台で    す。

[この期間中における御岳登山鉄道㈱主催のイベント]
レンゲショウマ写真展
 日時:8月1日(月)~8月31日(水) 10:00~16:00
 場所:ケーブルカー御岳山駅上 大展望台休憩所2階
  荒天時、中止の場合があります。
 内容:レンゲショウマ写真の第一人者である写真家・まえのかつみ氏が描き出す、

皆様のお越しをお待ちしております。

2016/07/04

【まえのかつみ氏「古代蓮とレンゲショウマ」写真展が銀座で開催されます】

今年も8月1日~8月31日まで御岳山でレンゲショウマ写真展を開催されるプロの写真家まえのかつみ氏が、一足先に銀座にて「古代蓮とレンゲショウマ」写真展を開催されます
詳細は添付画像をご覧ください。

2016/03/23

『御岳山ケーブルカー』運行再開のお知らせ~巻上げ設備更新工事完了~

御岳登山鉄道株式会社(本社:東京都青梅市、社長:仲田美治)では、この度2016
1月より実施してまいりました巻上設備更新工事が完了しました。皆様からの早期運行
再開のご要望にお応えし、当初41日を予定しておりましたケーブルカーの運行
再開日を、
2016330()に繰上げ、始発便より運行を再開いたします。
運休中皆様にはご不便をおかけいたしましたが、ご協力頂き誠にありがとう
ございました。
今後も一層安心・安全なケーブルカーを目指して努力して参ります。
是非、運行再開したケーブルカーで春の御岳山にお越しください。
なお、工事の竣工と今後の安全運行を祈念し、武蔵御嶽神社の神職による安全祈願祭を
3
24日(木)11時より御岳山駅巻上機械室にて執り行います。
           記 
【運行開始日】2016330() 始発便より
【お問合せ】御岳登山鉄道㈱ 営業部 ℡0428-78-8121

2016/03/11

御岳山ガイド「Mt.Mitake」誌 訂正のお詫び

弊社定期刊行物、御岳山ガイド「Mt.Mitake」誌 2016年 春〜夏号の8ページに掲載しました「御岳山は実沢山」の文中(現在の川崎市中原区で育った著者、小倉三惠子氏が、)の「川崎市中原区」は誤りで、正しくは「川崎市宮前区」でした。 読者の皆様をはじめ、著者の小倉様、株式会社 新潮社様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。